·+°*Alma Bellydance Studio∗˚°:+·*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gorgeous Arabian Night 後記




6/12(日) ーその2ー


これを書いているのは6/29、
things to doや情報は時間の早さとともにどんどん次へ巻き送られていくので
読んでくれてる方がいたらほんとうにありがとう!


みたび、脳内を半月前の名古屋にもどすw
この反芻行動、記録や記憶そのものも、またそれを活かすのも
得意ではない自分にとっては落ち着いた時間や環境が必要です
今回はちょっと楽しんでいます。
準備や実際にアクションした仕事のボリュームと比較して
実際お会いできた人、露出部分のボリュームは多くはない。
舞台に関わる人の現実はきっとみんな同じかと思います。



トークと一緒でw 前置き長くなっちゃいましたが
ゴージャスアラビアンナイト、
前日とショー前がとても充実していたので落ち着いて本番を迎えました。
はじめの出番は一部の4番目くらい?
Amarの次だったので
袖でスタンバイしながらAmarの美しい踊りを見つめる。
私はあまり出番直前に強くコンセントレートしないほうで
会場入りしたときからの時間の流れ、空気、気分のなかで
その日のパフォーマンスモードを半分つくっていきます。
あと半分は、舞台にいるわずかな時間に、観客の皆さんと
しあげることができるかんじです。
何ヶ月も前からの準備や練習は本当に大切だけど、ここで完成と思っても本番はある意味マモノ。そしてナマモノ。
自分の人生でも、地球や人類の歴史でも(すごい大げさw)、この一瞬は唯一無二であり制御不能であり
それが楽しくてやめられません。



一部は赤い衣裳とベールをターバンにして
Aphrodite Rising
という曲でVeilエントランス。
エレクトリックなベリーダンス曲もそうとう好きなんです。
これは女神降臨とでも訳すのかな、会場のたくさんの女神たちにご挨拶
といった気持ちで選びました。
Alf Leyla wa Leyla、そして二部のRaquy&the Cavemanとのコラボまで
じつはほとんど記憶がない。。。。(!)



なにかずっと安心感に包まれていた感覚は残っているんだけど。



もしかするとだけど、
今回は選曲もライティングもall自分本意でさせていただけたことにもあるかもしれない
けっこう共演者とや全体のバランスを気にするタイプ。監修や進行、制作サイドも兼ねることが多い。。。先生やっているから当たり前なんですが
今回はスポットだけ考えて、
あとはすべて制作側がコントロールして下さったのだ。
じつはそう多くないこのような機会。



興業制作、テクニカルスタッフ含む舞台制作、
それらの方の仕事に100%支えられてパフォーマンスのみに集中できる機会
それって生徒のころの発表会か
今回のようなゲストとしての舞台か
またはソシアルな営業の仕事の場か


いずれにしても多くはないもので
大切にしたい場面であります。。。


最後に私の女神、Amarのこと


楽屋のフロアもちがっていたし、ほとんどコミュニケーションが取れなかったけど
エレベーターで一緒になったときにした話し。
長いあいだ彼女のダンススタイルとワーキングスタンスを尊敬していたことをイッショウケンメイ伝えるw
Amarからのコトバは宝物なので、ヒミツですが
天にも昇りそうだったことはほんとうです。
長くトップランナーとして世界を駆け巡ってきた彼女らしく、
愛情に満ちた包容力の言葉を下さいました


私のベリーダンスのキーワードの1つは月ですが、
  ↓
月の満ち欠けそのままのような女性の人生を
月のようにさまざまな姿で踊りとして表現する

まさに月(Amar)という名前の女神が目の前に降臨したこのたびの時。



ずっと踊りつづけたいとまた思うことができました。
まだまだ踊っていけそうです。
たくさんのスキルフルなダンサーが数多く生まれ、活躍中のエルメスダンスカンパニーさんに心より感謝いたします。
来年のGAN2012はまたとんでもなくビッグなゲストが来日するみたい!




2011年
間もなくおりかえし。






///////////////////////////////





6/12(日) ーその1ー


まだ10日前のことなのだけど、
あれからずいぶん時間が経ったように感じる。
ダンサーの日常は華やかなイメージもあるかもしれないけど、
出力のための体の状態や 
表現のためのマインドやクリエイティヴィティ
維持する終わりの無い長距離マラソンを走っているかんじです
地味で孤独で・・・なんて言ったら夢がナイけど~
稽古に集中するミニマムな生活が多くを占めるのはほんと。
地味な毎日に安堵している自分もいます。社交も大好きですが、
稽古やレッスンを含む生活が整っていることが優先かなあ
こんな毎日とはちょっと振り幅のある大きなショーがあるときは
ぐんと距離感を感じるので、だいぶ前のことに思えるのでしょう



話しは10日前の名古屋に。

朝粥定食で朝食・・・ふだん朝食と縁の無い生活をしている夜型
しかもやっぱりハラがヘン
でも何か食べておかないとというわけで。
11時の会場入りまで念入りにストレッチして髪を巻く。
合間に携帯メールがいろいろ。。。。。なんだかほっこりうれしい。
やっぱりアウェイにいるので、身内の温度を感じるとうれしいもの。



あーー
客席700人強のステージに胸がさわぐ。
やっぱり舞台とその環境スキなのだ。
サウンドチェック中、暗い客席に座って意識を集める
動きまわるたくさんのテクニカルスタッフの方、
専門舞台用語が飛び交うプロフェッショナルな空間、

小さなライブハウスから大きなホールまで
このテクニカルセッティングのひとときが昔から大好きだった。

すると今まで舞台袖で大きな声で裏方さんに指令をとばしていた
エルメスさんが隣に来ておしゃべり。
震災の影響で、一時は開催もあやぶまれた今回のプロジェクト
さぞかしご苦労があったにちがいない。
1月に打ち合わせをしたときに伺っていたイメージとはだいぶ異なった
今回の構成。
でもAmarは3月末の時点で
「私はぜったい行くわ!my sweeties!」(意訳よん)と言ったそう。
いまできること、精一杯
今年日本中の人が心に唱えた言葉がここでもまた実現されていた。
いまここにいられることを心から幸せに思いました。



楽屋は、おなじく東京からのNicoleちゃん
そしてニコル組のハビービなダンサーたち
ちょっとうれし楽し可笑し♥な楽屋で安堵。
銀パン(※注 衣裳アンダーに履くショートな おパンツ)
おそろいーとか衣裳のこととか
先だって書いた、
「癒しのペット広場」うさぎがどーのこーのでもりあがる踊り子達
・・・可愛いすぎです
どうやらニコル組に癒された感じもある私は
リハーサルの調子がヨカッタ
床環境がちょっとどくとくで、裸足がベストではあったのですが小指の爪をぽろっと
・・・
流血。ちょっとイタイ心配要素ができてしまったけど、
もう、ゴージャスアラビアンナイトなので大丈夫です(???)


11月くらいから、今年春夏のショーのために衣裳を5着準備していました。
だいたいワンシーズン3~5着、季節や踊りたい曲のイメージで準備。
いちおう夏服・冬服 があるんですよ私の中では
今回、曲と衣裳の選定が12月にはあったので
もーぜひぜったい「Alf Leyla wa Leyla」をと思いました。
1曲だけ!と言われたら「Eshta ya Amar」と迷うのですが
こちらのイベントカラーなどを考えたときに千夜一夜でと。
そして久しぶりに赤で、ちょっとイブニングドレスをイメージしていこうと思いました。
ステージの写真が入手できるまで時間がかかると思うのですが、
いろいろ工夫したところが。



リハーサルの最後はフィナーレのリハ。
これ!いちばん時間かかりました(笑)
フィナーレも1つの演目並なんでしたー
エルメスダンスカンパニーさんのフィナーレ群舞、短くても
とても完成されていました。
フィエスタの大団円はこうでありたいなと思わせてくれるほど。
で、ゲストたちはというと(笑)
これでよいのかーよいよねーどうなんでしょうね
どうしようかアマル~(的な視線を♥)
そしてばっさばっさと仕切ってくれたAmar@姐御肌
「Hermes!!○▲*♪○◆・・・・!!」←スペイン語



開演予定時間を過ぎて、リハ終了です(笑)



さあいつもここからはあっという間に時間が走っていく。
楽しんで感謝して それを100%あらわしたい。








///////////////////////////////




6/11(土)

金曜の夜に名古屋入り。
到着するなり、なぜかオナカがしくしくしだす。
朝からのAmarワークショップに備えて早く寝ようと思っていたのだけど、
なかなか寝付けない。
ホテルで過ごすのは好きなので、ストレッチしつつTVを見たりショーの音源聴いたり。
そういえば名古屋のタクシー初乗りは500円、
この大都市ですごいわあなどと思ったり。


7時起床。やっぱりハラが思わしくないが、
ホテルのモーニング(ビュッフェ)につられてフラっと。

早めにワークショップ会場に着く。
ナディアパークのデザインセンタービルのアートピアホール、
いったいどれだけの複合施設なのかしらんと思って行くと
やっぱり超複合w
(日曜にはダンスショーの学祭と、ペット癒しの広場が隣接していましたー)


かれこれ10年近く
Amar Gamalは大好きでした。
カラダのラインを生かした優美な踊り、どれだけ身体能力と音楽センスがつまっているか少しづつわかるようになってからますます好きになりました。どちらかと言うと小柄な人だろうなとは思っていましたが、、、、

エルメス・マレロ氏と久しぶりのご挨拶をしたあと、
紹介されたQueen Amar
お顔が小さいのはもちろん
バランスのよいきれいな骨格を包む美しい筋肉と肌の艶におどろく。


ワークショップ
El Hikayaの2ndセクション




王道オリエンタル舞曲がAmarの世界に染まっていきます。
アラベスク、パッセ、シャッセ、パドブレ、シェネ、シミー
など
ベイシックムーヴメントが芸術的に散りばめられている。
本当にAmarの音楽と踊りのマリアージュは美しい。
そして体の使い方の指導はとても的確でリアリティに満ちている。
インストラクターとしても共感する部分ばかりだった。

この振付をインテンポで優雅に踊りこなせるようになりたいと思うので
半年ほど醸す時間をくださいー



生演奏でコラボすることになったRaquy&The Cavemanと
夜にリハをすることになっていたので、
ワークショップ後の空き時間に、沖縄から来ていたTyraちゃんをホテルに連行して2年分?3年分?のおしゃべり。ついでにタイ式マッサージしてもらって(さすが本職)しばし休息。



20時、エルメスダンスカンパニー第一スタジオ。
Caveman君はアラビックパーカッションを
ドラムセットのように組んでいる。
Raquyは長身のナチュラルな美女で、とても男前キャラな印象。
音源よりもすこし走ったカンジにしたかったので、うちあわせしてからあててみる。
彼らはホロ酔い?笑 だったのか、ドライブ感が音源とくらべものになりません。
リハはすぐに終わったのですが、
正直言って帰りたくありませんでした、、、、
オリエンタル音楽のミュージシャンではないけど、パーカッションだけでなくトラックメーカーとしても素晴らしい才能を発揮する彼らのうねりのある音楽は、ベリーダンサーにはたまらないグルーヴがあります。
アラビックリズム&パーカッションの教則本やDVDも売っていましたが、その内容の濃さがすごい。
アカデミックな知識にももとづいた彼らのオーラとテクニックに、Amarが大推薦したというのも納得でした。
しばしFayzahのリハにも見とれて、お宿へもどる。。。。






///////////////////////////





6/12(日) 
お問い合せ/株式会社エルメスダンスカンパニー
TEL & FAX 052-220-3213

http://www.lahabana.co.jp/gorgeous-arabian-night2011/


Gorgeous Arabian Night 2011
名古屋 アートピアホール

title.jpg

OPEN/18:30
Show/19:00
Charge/
SS席 ¥12,000
S席 ¥10,000
A席 ¥8,000
B席 ¥6,000
※全て指定席です。


出演者
Amar Gamal
Fayzah
Raquy & The Caveman
Sahara Layla
Nicole
KIKI
KIM2
Asahi


今年もベリーダンス・スーパースターAmar Gamalを迎えて名古屋が燃えます。レッスンも大充実のスケジュール。今回、東京からのゲストとしてオファーいただきました。昔からAmarの優美なダンスの大ファンなのでとても光栄です!
詳細はこちらで http://www.lahabana.co.jp/gorgeous-arabian-night2011/













スポンサーサイト

 | HOME | 

About us

Alma Bellydance Studio

Author:Alma Bellydance Studio
アラブ中東を発祥とし、古代より音楽の起源とともに踊り継がれてきたオリエンタルダンス(ベリーダンスは欧米を中心とした呼称)。いまや世界各国で女性の本能・感性に訴える魅力的な舞台芸術としてたいへんポピュラーになりました。
個性を魅惑的に表現するアーティスティックなオリエンタルダンス・ジプシースタイル・エジプシャンフォークロアを初心者からショーダンサーまで指導しています。
渋谷駅より原宿方面へ徒歩5分。

Alma Bellydance Studio主宰
Rakkas Istanbul Festival講師
ー KIKI Alma ー
1998年ベリーダンス界に入門
2003年~プロダンサーとして活動中
2010年オリエンタルアート&カルチャーの豊かな美の世界を多くの人と共有する場としてスタジオ設立。
2014年トルコ・マレーシア・シンガポールにおいても活動予定
レパートリー/
オリエンタルダンス、ジプシーフュージョンベリーダンス & more.
レッスン/
オリエンタルスタイルを基盤に、基礎力と表現力を丁寧にトレーニングしています。どうぞお気軽におたずね下さい。
info@kikialma.jp

Link

Sheeeeep♪

passed pieces

Diary (393)
ショー情報 (29)
ショー後記 (42)
KIKI塾&舞 (18)
ありがとう♥ (17)
Al’ma Rosa (3)
Oriental music (8)
Bellydance in Egypt (2)
Bellydance in Bali (3)
popo's diary (5)
2010/10/10*Studio Open (15)
レッスンインフォ (0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。