·+°*Alma Bellydance Studio∗˚°:+·*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

練習練習・・・

昨日に引きつづき、今日も2/24楽屋のリハであります。

アラブ古典を現代風にアレンジした、スローでロマンティックな曲。
しょうもない写真ですケド、振付メモ(あとで見たら怪文書みたい・・・意味不明の記述とか)
20070211030013.jpg

振付を作るやりかたはソロや群舞では違うし人それぞれ。私の場合は
まずは何度も聴いては踊ってみる。そしてAメロいくつ(たいていは8の倍数でカウント)Bメロいくつ、ブレイクいくつ・・・などとアナログに曲の構成を把握していきます。前半はBメロが8×4なのに後半では8×2でイントロに戻る・・・など、微妙な作曲者またはアレンジャーのこだわりに迫っていく。構成を書き出すと、曲の輪郭がぐぐっと立ち上がってくるようで、ストーリーが浮かびます。掘り下げていくと、ベリーダンスのために作られた曲は、作者が「ここはシミーで激しく」とか「ベールでターンして止まってはらう」とかイメージしたにちがいないと思うフレーズがあったり。自分のフィーリングも大切にしますが、作曲者の意図を推理するように楽曲に迫る作業をもっと大切にしようと思います。もちろん苦しくもあり快感でもあり。
思えば、振付師ってすごい職業ですね。音楽と踊りの達人・・・あ~尊敬。
曲という縦糸に振付という横糸で織り上げていく、というと聞こえがいいけど、しんどいっすでも仕事だし 自分に課したことだしなあーー
ミュージシャンとのリハーサルまであと一週間、生音になったら(そしてミュージシャンによって)また世界が変わってくる。そしたらまた作り直しとかありうるし・・・汗。汗。


スポンサーサイト

 | HOME | 

About us

Alma Bellydance Studio

Author:Alma Bellydance Studio
アラブ中東を発祥とし、古代より音楽の起源とともに踊り継がれてきたオリエンタルダンス(ベリーダンスは欧米を中心とした呼称)。いまや世界各国で女性の本能・感性に訴える魅力的な舞台芸術としてたいへんポピュラーになりました。
個性を魅惑的に表現するアーティスティックなオリエンタルダンス・ジプシースタイル・エジプシャンフォークロアを初心者からショーダンサーまで指導しています。
渋谷駅より原宿方面へ徒歩5分。

Alma Bellydance Studio主宰
Rakkas Istanbul Festival講師
ー KIKI Alma ー
1998年ベリーダンス界に入門
2003年~プロダンサーとして活動中
2010年オリエンタルアート&カルチャーの豊かな美の世界を多くの人と共有する場としてスタジオ設立。
2014年トルコ・マレーシア・シンガポールにおいても活動予定
レパートリー/
オリエンタルダンス、ジプシーフュージョンベリーダンス & more.
レッスン/
オリエンタルスタイルを基盤に、基礎力と表現力を丁寧にトレーニングしています。どうぞお気軽におたずね下さい。
info@kikialma.jp

Link

Sheeeeep♪

passed pieces

Diary (393)
ショー情報 (29)
ショー後記 (42)
KIKI塾&舞 (18)
ありがとう♥ (17)
Al’ma Rosa (3)
Oriental music (8)
Bellydance in Egypt (2)
Bellydance in Bali (3)
popo's diary (5)
2010/10/10*Studio Open (15)
レッスンインフォ (0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。