·+°*Alma Bellydance Studio∗˚°:+·*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sorry!





5/1(日)~ 5/3(火)





おやすみをいただきます





5/4ワークショップまだご予約可能。女子力アガります
http://ameblo.jp/kikisharki/entry-10868053297.html






5/8「Paridayza」名曲ぞろいのオリエンタルナイト。
http://hello.ap.teacup.com/ritam/696.html








2011042821430000-1.jpg 11ケ月。































スポンサーサイト





スタジオをあとにするとき、カーテンは開けて帰ります。




ドアを入ってきたとき、イチバンでこれを目にしたいから




201104221437000.jpg




おはようーーーー
とスタジオに挨拶(けっこう大きな声で言ってル)




家にも心があるっていう。
Almaはほんとに生きてるって気がするんですよ
震度5のあの時も何事もなく守ってくれた。
震災後、皆で黙祷を捧げたときAlmaも泣いていたと思う。





真剣な話しも大笑いも、
ミュージシャンの音色も
すべてぐっと腑に落ちる




いい振付も生まれます(笑)




ここにいると安心





空間と溶け合うようなこの居心地なんだろー








day-201007201511000.jpg 去年7/20、下見のとき。














4/24(日)私的記録。




イベントスタッフのみなさんが
仕込み・飾り付けをしてくださった
月光のようにしのびやかな灯りのなか、
香炉をもって踊っていくと
一瞬、太古の感覚のなかにいるような気がした。






デジャヴというか
とても不思議な感覚。
淡い灯りに煙のすじが昇っていくのをみながら、
Edenという曲のタイトルが心にリフレインする。
電気の無い時代から連綿とつづいてきた踊り、
大きな犠牲のあとその再現をすることになるとは。





イベント出演の話しをいただいたとき、
震災から四十九日も近いこの日に
旅立たれた尊い魂や、歴史の節目だったあの3.11
忘れずに心に刻みたいと思った。
もっとも、3.11が歴史の節目であろうことは
時間が経つにつれて実感していくんだろうけど。





あれからずっと東京にいるので、
すべてがbefore3.11に戻った?と錯覚さえしそうな空気だ。
身近なことではなくて、
もちょっと世の中的な視点の。
心が粉々にくだけそうだった3.11からの1週間。
そしていますこし心は癒えても日本の現状は世界に波紋が広がるばかりの感。
ずっと余震や原発の危険と隣り合わせで暮らす人々が同じ国にいる。
大切な思い出や場所や動物達と引き裂かれて。





忘れちゃいかんと思った。
悲しみとともにある人たちは他人ではない。






控え室では
同期のHuleyaや、少し先輩のNicoleちゃんと
猫ママ談議もたのしみながら
近況トーク。
私たち世代のスタジオオーナーやダンサーで連携をとっていくこと
協力しあって生徒さん達の快適なダンスライフを守っていくこと
ビジョンとしてそんな話しをしていた。
3.11のもたらしたギフトともいえるかもしれない。
尊敬する2人の選曲や踊りを楽しむこともできて
とても幸せなひとときだった。




ムスメたち、Almasのサポートや活躍にも
ココロの中で目を細めながら1日を過ごす。




イベント主催Omshanti
megu女史に心から感謝します。
ありがとうございました。







4/24(日) 
1部/リチュアル&フュージョン(KIKI&Almars)
2部/オリエンタル&ドラムソロ(KIKI)
全自由席となります  
omshanti@me.com





20110424チャリティ1
20110424チャリティ2



以下、当イベント主催Omshantiさんのコメントを記載します



4月24日(日) 東日本大震災のチャリティーが 開催されることとなりました。
このイベントは東北地方出身者,またゆかりのある人々が中心となり
日本の未来と一日も早い被災地の復旧を祈る意味を込め、
微力ではありますが今我々のできる事を型にしたいと思ってます。
入場料と店内に設置する募金箱に集まった金額が義援金として
日本赤十字社被災地へ寄付されます。


2011/4/24(日) G-ROCS studio6
最寄り駅 京王線 [下高井戸 or 桜上水 ] 共に徒歩5分

OPEN & CLOSE 16:00ー22:00

料金: 1000円(※入場料は全額義援金として寄付されます)

出演者
◎KIKI&Alma Bellydance studio
◎Huleya
◎Nicole
◎Haifa
◎Mirey
◎Tahia
◎rbn3 (新宿雑技団)
◎yu-ta (pc Performance)
◎ ACHO(Percussion live)
◎ takasan

協賛
IBUQUI(イブキ)下北沢、omshanti、Swing、bi-muzik、brother




この日は四谷FatimaでもAlmaメンバーによるショーが
 ありますので、生徒さん達はいずれかにぜひ応援・協力を
 おねがいします。詳細についておたずねごとはご連絡を


































金曜夜





金曜深夜の渋谷




従業員がイタリア語でwelcome言うあのカフェ
(Sega F○ed...)




カウンターで受けとったコーヒーを手にすると





伊♂「お嬢さん おとしましたよ」





K「!?」足下をみる






伊♂「ぼくのココロ」





K 「・・・・(寒。)」





伊♂「いっしょに飲みますか」





K「・・・(完結すんなおー)・・・」





めちゃくちゃいい時(ライブと歓談)過ごしたあとは
ひとりにしてくれー珈琲くらい
チャオ!







愚題はさておき
さあ、大切な土日を迎えます。






日曜日チャリティー
足を運ぶは気を運ぶ
1人1人のそれが被災地への支援となります!!!
私たちは
この世を
託された
任された
命ある形






オノ・ヨーコさんがいってらっしゃっていた
「再建ではなく、美しく新しい国の建設のときです」






途方もないスケールだけど、
国や世界の最小単位は
自分、と 家庭・家族
私はAlmaの存在に感謝し愛することから。







そして小さな愛のかたまりが
3本の矢のたとえのように
3→9→27→81→243→729→2187・・・・・
加速度を増してどんどん増えていくといいな







すべての人が、
自分の仕事の結果を手にするのが家族と心底思うことができたら
どんだけ安心で安全な社会になるだろう






家族をかえりみず仕事に邁進というか慢心の姿
高度成長期からのそんな旧態依然はもうおわる






と思う。



































ヨシ、先生もがんばるゾ♪





・・・と




長いタイトルのワケ






201104141028000.jpg






スタジオができるもうずっと前から
いつ、だれが始めたのか忘れてしまったけど
お月謝を封筒に入れて出してくれる習慣





お稽古の時間を大切に思うきもちのあらわれ
大切におあずかりしています。





きれいな字ていねいな字
ときにかわいいラクガキ?失礼、イラストとか笑
みんなの顔が思い浮んでいとおしくなります





日本らしい芸事とのかかわり
日本人らしい丁寧な日常
など
いまだからこそ
次の世代へ継承したいという気持ちが高まります。





ものごとを
事務的に、合理的に、シンプルに
していくことは簡単だけれど、
ひと手間は
人の手間をはぶく
思いやりでもあるような気がするんです。
自分の手を離れたあとの事を想像する...ミクロ
自分が生きたあとの世界を想像する...マクロ





なにかつながっているような気がしています





Almaちゃんたち
いつもありがとう























3ケ月後の





7/16(土)夜
中目黒・楽屋にて




ここ数年プランをあたためていたショーをやります





ODALISQUE
 ~月がみた夢~





 この為に集まってくれた
 生粋の音人たちとともに、
 豪華生演奏と
 オリエンタルダンスの宴


  



本当に味わいぶかい、胸にしみわたるような舞台にしたい
ギラギラというよりキラキラ、金の粒がふりそそぐような。
すべての女性と、女性である地球がゴキゲンになるような





人の夢と書いて儚
月がみる夢ってどんなだろう





おしらせはまた!





このごろ





ちょっとばかり
おひさしぶりで






明治通りは新緑化してきています
時間はかくじつに流れていってる








201104121443000.jpg




201104121445000.jpg の巣があるの











先日、
ダンスレッスンさせてもらってるシンガーOkikaちゃんのライブに行く。
TOKYOエレクトリックワールドポップス
というかんじの
歌詞と音とビジュアルの世界観がOkika色。
応援したいです
201104101553000.jpg
暗くなったー自分撮りとかしてみる...この日はハイヒールのサボ。
デニムでもやっぱこのライン好きだなー












201104121807000.jpg













和食、やっぱりいちばん好きだけど
このご時勢に見直してます。
魚。タコイカ。甲殻類
黒い食品(ひじき・ごぼう・キクラゲ・昆布・黒砂糖・味噌・醤油)
発酵食品いろいろ
だーーーーいすき すぎ。
201104122311000.jpg
所要時間15分。なんか居酒屋メニュウ?
湯豆腐(右)、納豆はマストなうえ お酒にもあいますよね









ひさびさブログっぽいぞ。























ええぇえぇぇえ







まさかのレッスン後








IMG_6700.jpg













201104021921000.jpg

のりのり 
















メールもたくさんいただきました。
お花の写真とか納豆写真とか付いてきました







リアル納豆もたくさん








ほんとうにありがとうございます
感謝と愛をこめて






あーびっくりした














201104030456000.jpg

ブログ読者










う・・・




20110401.jpg

さいきんごぶさた。 I miss Nattoooo~






















イヴ



長かった3月。



まさか輪番停電や放射能の情報とともに生活することになるとは
1ケ月前は思いもよりませんでした。
可能性はなきにしもあらず、
とは誰もが思ってたかもしれませんが・・・



でもこれは現実で、
そのなかで生活していく(ことを選んだ)からには
足下をしっかり、日常の小さな行動も丁寧に過ごしたい。



何かを買うとき捨てるとき、
電気やガスを点けたり消したりするときも
ありがとうってすごく思えてしまいます。
手にするすべてに
誰かの思いや時間やはたらきがあって。



涙もろくなったなあ
年のせいかな(笑)



4月に入りました。
桜のようなブログスキンを~と思っていたのですが、
薔薇になりました。
ちょうどカイロから
「Kiki~、赤い衣裳できたヨ」とメールが来たので!





自分へのご褒美、そして発奮アイテム。








 | HOME | 

About us

Alma Bellydance Studio

Author:Alma Bellydance Studio
アラブ中東を発祥とし、古代より音楽の起源とともに踊り継がれてきたオリエンタルダンス(ベリーダンスは欧米を中心とした呼称)。いまや世界各国で女性の本能・感性に訴える魅力的な舞台芸術としてたいへんポピュラーになりました。
個性を魅惑的に表現するアーティスティックなオリエンタルダンス・ジプシースタイル・エジプシャンフォークロアを初心者からショーダンサーまで指導しています。
渋谷駅より原宿方面へ徒歩5分。

Alma Bellydance Studio主宰
Rakkas Istanbul Festival講師
ー KIKI Alma ー
1998年ベリーダンス界に入門
2003年~プロダンサーとして活動中
2010年オリエンタルアート&カルチャーの豊かな美の世界を多くの人と共有する場としてスタジオ設立。
2014年トルコ・マレーシア・シンガポールにおいても活動予定
レパートリー/
オリエンタルダンス、ジプシーフュージョンベリーダンス & more.
レッスン/
オリエンタルスタイルを基盤に、基礎力と表現力を丁寧にトレーニングしています。どうぞお気軽におたずね下さい。
info@kikialma.jp

Link

Sheeeeep♪

passed pieces

Diary (393)
ショー情報 (29)
ショー後記 (42)
KIKI塾&舞 (18)
ありがとう♥ (17)
Al’ma Rosa (3)
Oriental music (8)
Bellydance in Egypt (2)
Bellydance in Bali (3)
popo's diary (5)
2010/10/10*Studio Open (15)
レッスンインフォ (0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。