·+°*Alma Bellydance Studio∗˚°:+·*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cairoにて





今回3度目のエジプトでした。
過去2回ともハードな弾丸ツアーを経験しましたが
「暑くて乾いてるぶんには」体調がすこぶるヨイんだと実感したのです。
マイナスイオン度、ほぼゼロの街(笑)
でもなぜか愛してしまうんですね
わずかな距離しか動かなかったのですが、
やはりあの音楽が生まれ育って今も息づく
何か 人から街からリズムを感じられます





??-1
ギザの黄金ライフをあとにして(これカフェだから..)








??


2-3.jpg


2-4.jpg



イギリス占領時代の名残も感じるHotel Mariott



2-2.jpg


??-4










カイロでは、こちらで結婚して暮らしている友人や偶然同時期に滞在していた友人達と過ごしたいなと
バクゼンと思っていて(タイミングよければ・・・インシャッラーというわけです)
思っていたらやはり






2-8.jpg
カイロで女子会できるとは♪クワイエス奏(ちゃん)社長と

??-2
ご亭主、直火でコフタを焼いてくれて「わいるどだろぉ?」何やってもハンサムな親方!
  
??-3
ご子息さらま君かわいすぎてchu!みらんちゃんも友達になってくれたみたい♥

??-6
ダラブッカ&ベリーダンス修行・ハネムーンを兼ねた名古屋のラブラブ北村夫妻と






みんなにお世話になりながら
ぶらぶら、わくわく、過ごしたカイロの時間。
ひとびとの国政への関心度は、国の有事はまんま自分ごと、本当はあたりまえのことだよね。
目に見える温度にちがいはあっても見習いたいと思う。
でもどんな理由であれ流血はやっぱりいやだ。
世界中から注目されている日本、どうか無血で原発に依存しない社会に近づけますように。
静かに、自分ができることを考えています。








2-5.jpg
タクシーでも流れていたりするこの方の歌は愛の歌







2-6.jpg
ウンム・クルスームHotel 最上階はマダムクルスームの事務所だったそうです







??-7






スーフィ(タンヌーラ)今回も観に行きました。
というか、リズムと音色を感じに行きました。
説明や感想は割愛します。
どうしても筆力が足りません。。。。。
ご興味のある方は検索して、情報の海に身を投げてくださいませ(笑)遠泳です

隣に座るガールフレンド達とグルーヴを共有しながら、一瞬「大昔もこうしてたかも」
って本気に思いました。
本物の音楽、民族の血統である伝承文化の力は、表層意識を通過することもあるのかもしれません。






??-5
生きる肉体としての実家..両親のもと..へ里帰りするように
自分自身のコアや、かかわることへの心の里帰り でした







おみやげ屋さんのお兄さんが、ラクダちゃんを大人買いする私を笑いながら
「たくさんコドモが待ってるんだねー」みたいなことを言う♪
まあ
そんなかんじです。






2-1.jpg
しばし日をあけて後日、番外編があるかもです。
とりあえず実態の2%くらいですがこれにて☆







スポンサーサイト

Gizaにて







1-1.jpg
ここを見上げるときのキブンほどアガルものなし?エジプト航空10,000km12時間のはじまり










1-2.jpg
ヘジャブ(イスラム圏女性にならって)
かぶっていたほうが良いエリアとNo problemエリアがあるようですよ
ハンサムなAhalan wa Sahalanスタッフに声をかけられ
スムーズにバスへ








1-3.jpg
夜明け前に到着。会場兼滞在先メナハウスオベロイ









1-4.jpg



??-1



1-5.jpg



1-6.jpg




1869創設。どこをとっても絵になる・・・ホテル丸ごとアトラクションです




1-7.jpg
朝昼晩ここで食事をした日もあったダイニング。
サービスはスマートでキャラはやんちゃでハンサムな給仕のパパがいます♥
ここではどのレストランでもお食事を出してくれたら「ボナ・ペティ♥」








1-8.jpg
My sister, Farasha Tokyo.








1-12.jpg
次回花調風月のイメージをいだいてアトリエへ









1-13.jpg
Madam Hallah.








1-14.jpg
Dancing Beauty,MAYA&Dinah Osaka.








1-11.jpg
Dr.Mo Geddawi, Master Teacher








??
オープニングガラショーではドレスでちょっとお洒落。
バレてるかもだけど、素のときのスナップってニガテ^^; 衣裳ならOKなの、なぜか
ショーでは心のシャッたーたくさん押しました♥
ダイアモンドのような愛するDina...7月に東京でも拝見できますね









1-9.jpg
ですよね



1-10.jpg
「ですよー・・・」








1-15.jpg
まさにRich 'Memorial' Gizaでした





カイロ編につづく














 | HOME | 

About us

Alma Bellydance Studio

Author:Alma Bellydance Studio
アラブ中東を発祥とし、古代より音楽の起源とともに踊り継がれてきたオリエンタルダンス(ベリーダンスは欧米を中心とした呼称)。いまや世界各国で女性の本能・感性に訴える魅力的な舞台芸術としてたいへんポピュラーになりました。
個性を魅惑的に表現するアーティスティックなオリエンタルダンス・ジプシースタイル・エジプシャンフォークロアを初心者からショーダンサーまで指導しています。
渋谷駅より原宿方面へ徒歩5分。

Alma Bellydance Studio主宰
Rakkas Istanbul Festival講師
ー KIKI Alma ー
1998年ベリーダンス界に入門
2003年~プロダンサーとして活動中
2010年オリエンタルアート&カルチャーの豊かな美の世界を多くの人と共有する場としてスタジオ設立。
2014年トルコ・マレーシア・シンガポールにおいても活動予定
レパートリー/
オリエンタルダンス、ジプシーフュージョンベリーダンス & more.
レッスン/
オリエンタルスタイルを基盤に、基礎力と表現力を丁寧にトレーニングしています。どうぞお気軽におたずね下さい。
info@kikialma.jp

Link

Sheeeeep♪

passed pieces

Diary (393)
ショー情報 (29)
ショー後記 (42)
KIKI塾&舞 (18)
ありがとう♥ (17)
Al’ma Rosa (3)
Oriental music (8)
Bellydance in Egypt (2)
Bellydance in Bali (3)
popo's diary (5)
2010/10/10*Studio Open (15)
レッスンインフォ (0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。